マガジンのカバー画像

ベーシックのnote

124
ベーシックのメンバーが書いた全てのnoteです。「入社エントリ」「取り組み」「カルチャー/マインド」に限らず、ベーシック社員が考えていること、熱い想いが詰まっています。ぜひご一読… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

副業解禁し、従業員のキャリアを広げ、会社業績の向上を目指す

こんにちは、ベーシックCOO&リデザインワーク代表の林です! 踏み込んだニュースが飛び込んできました。 厚労省が、副業解禁が進まないため、一歩踏み込んで副業は原則OKであるという新方針を出しました。 罰則などの強制力はなく、国から企業側への要請の位置づけとなりますが、これは大きな進展だと思います。 様々な企業人事の人と会話していても、会社が決めたキャリアから、従業員一人ひとりが自律的にキャリア設計してもらうように変えていきたいと話をされます。 一方で、副業は禁止、ある

スキ
4

PLG型SaaSの成長のカギを握る「ボウリングレーン・フレームワーク」とは 〜導入後の成果&運用のコツ〜

みなさんこんにちは。株式会社ベーシックの甲斐(@Kai_MSYK)と申します。 ベーシックでは「PLG事業部」という名の、PLG型(Product-Led Growth)のSaaSを開発・提供する部署が存在します。私はその中で PdM(Product Manager) 兼 新規事業開発担当として、PLGの奥深さを日々感じながら働いています。 さて、今回のnoteでは、そんなPLGの事業成長を実現するための一つの手段であると言われている「ボウリングレーン・フレームワーク」を

スキ
45

PLG型SaaS をグロースさせ続ける『ファネル改善』実現ステップとは

初めまして、こんにちは。株式会社ベーシック PLG事業部の深川と申します。 PLG事業部ではフォーム作成ができるSaaSプロダクト「formrun(フォームラン)」というサービスを提供しており、現在私はその中で、データ&ファネルグループというグループのマネージャーを務めています。  このデータ&ファネルグループでは、 formrunのオンボーディング施策の立案・実行 グロース・ファネル改善施策の立案・実行 データ基盤の整備・データの可視化 といったことを主に担当し

スキ
35

7つの職種を経験した私が、カスタマーサポートはSaaSでのキャリアステップに最適だと思う3つの理由

こんにちは、株式会社ベーシックの渡辺です!私はベーシックのPLG事業部にて、フォーム作成管理ツール「formrun」のカスタマーサポートグループのマネージャーとして日々働いています。 私は2017年新卒でベーシックに入社してから丸5年が経っているのですが、恐らく他の人より多くの職種を経験してきていると思います。具体的には下記のように7つの職種を経験した後、現在のカスタマーサポートに至っています。※複数の職種を兼任している時期もあります。 SLG SaaSツールの営業 S

スキ
42

SaaSのパートナー開拓に困ったらみて欲しい話〜パートナーセールスを立ち上げたら10ヶ月で100社と契約できた方法〜

こんにちは、株式会社ベーシックのayaseです。私は現在ベーシックにおいて、『ferret One』のパートナーセールスとして働いています。 ferret Oneは2016年にローンチし、それから約6年が経過しました。ありがたいことに、直販に加えて、既存のクライアント様や外部の方経由でサービス導入のご相談をいただくケースも順調に増えています。 そしてその実績も踏まえ、2021年6月に、現在私が所属している部署である「パートナーサクセス推進室」(パートナーセールス。パートナ

スキ
94

ひとりマーケターだった僕が「モノを売りにくい世の中」を変えることを目指していたら、ベーシックに行き着いた話。

こんにちは、株式会社ベーシックの石鍋達也と申します。 前職ではHRテックの会社に勤め、そのうち3年間は「ひとりマーケター」として幅広くマーケティング業務に携わってきました。そして現在はベーシックにて、フォーム作成管理ツール「formrun」のマーケティングを担当しています。 このnoteでは、私がひとりマーケターだった頃も振り返りながら、「マーケティングの力で、モノを売りにくい世の中を変えていきたい」と思っているお話をしていきたいと思います。特に以下にあたるマーケターの方は

スキ
28

3000名以上のキャリア相談に乗った私が「天職」に「転職」できた話。

はじめまして、株式会社ベーシックの大谷桃子(@basic__momo)と申します。 私は新卒で大手人材会社に入社してキャリアコンサルタントと新卒採用人事を務め、社会人3年目の年にベーシックに転職しました。現在は人事広報部にて採用業務をメインに担当しています。働きがい、働き方のどちらの面でも今の自分に最適な会社に出会えて、入社できて良かったと心から思っています。 ベーシックを選んだ理由や、入社してしばらく経ち改めて実感している今の想いについて記載できればと思います。こんな方

スキ
55

監督とプレイヤーを分けて、それぞれの強みが活きる社会へ

こんにちは、ベーシックCOO&リデザインワーク代表の林です! 今回は、監督(=組織長)とプレイヤー(=メンバー)を分けて両方が活躍できる組織づくりを改めて目指すべきという話をさせていただきたいと思います。 多くの組織で、多くの人が、気づいている問題だと思います。 「仕事でトッププレイヤーだった人が、良い組織長になるとは限らない」 もっと言うと、組織長としては明らかに足りていない、弊害さえも生んでしまっている状態も多く目にします。 残念ながら、令和に入っても、パワハラか

スキ
26

世の中を良くするようなサービスを開発したいと思っていたらベーシックにたどり着いた話

はじめまして!片岡健太と申します。 ロックバンドsumikaの片岡健太さんと同姓同名です。なのでsumikaが好きな方もぜひご覧になっていってください(笑)※冗談です。 前置きはこの程度にして、私は2022年3月から株式会社ベーシックに入社し、フォーム作成管理ツール「formrun」の開発エンジニアとして日々働いています。 元々はエンジニア未経験の状態からエンジニアとして数社を経験した後、なぜベーシックにたどり着いたのか、今回のnoteではその点をお話しできればと思います

スキ
28

カスタマーサクセスの新メンバー受け入れに最適なオンボーディングプランを本気で考えてみた話

高まる「カスタマーサクセス求人倍率」とオンボーディングの重要性2021年8月にパーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda」が発表した調査結果では、「インサイドセールス」「カスタマーサクセス」といった職種の需要が高まりが示されました。 また、バーチャレクス・コンサルティング社が実施した調査でもカスタマーサクセスの人材確保への不安が言及されています。 実際にカスタマーサクセス界隈のコミュニティに参加していても、本当に多くの企業で積極的に採用活動をしていることを感

スキ
37

2021年、ferret Oneで実際に行ったセールスイネーブルメント

皆様、はじめまして。株式会社ベーシックにてferret Oneセールス部長をしています神田智貴と申します。 ferret Oneのサービスサイトはこちら! BtoBマーケティングを誰でも簡単にこれ一つで実行出来るオールインワンマーケティングツールを提供しています。 2017年に新卒でベーシックに入社して以来、ferret Oneのインサイドセールス→カスタマーサクセスを経て、約4年間フィールドセールスを担当しています。 このnoteはベーシックに同期入社した橋本くんにお

スキ
52

仕事と休みの究極の切り替え:「ワーケーション」~子供の春・夏・冬休みに合わせたワーケーションがおすすめ

こんにちは、ベーシックCOO&リデザインワーク代表の林です! 今回日経COMEMOさんから休んで仕事が捗った経験について体験募集がありましたので、寄稿させていただきます。 現在3人の子供が、小学校4年生(10歳)、1年生(7歳)、3歳になっているのですが、コロナ禍もあり、なかなか旅行もできない日々でしたが、子供たちのワクチン接種と、親の3回接種も完了したこともあり、3月の春休み中に大阪にて5日間ほどワーケーションをしてきました。 午前中は、ホテルや近くにあるカフェやシェ

スキ
35

Webマーケティングの根本的な課題解決のため、ferret Oneのカスタマーサクセスに挑戦することにした話

はじめまして。長谷川 典子と申します。私は現在、株式会社ベーシックでオールインワン型BtoBマーケティングツール「ferret One」でカスタマーサクセスのオンボーディングを務めています。 私はベーシックに入社するまで、2社の経験をしています。 1社目:総合化学メーカーのセールスアシスタント:6年間 2社目:クラウドソーシング業界のセールス:1年半 3社目:BtoBマーケティングのカスタマーサクセス(現在) ご覧の通り、全て異業種・異業界へ転換し、挑戦をしてきました。

スキ
33

心理的安全性と良質なフィードバックの両立への挑戦

こんにちは、ベーシックCOO&リデザインワーク代表の林です! 今回は日経COMEMOからのお題を踏まえて、ベーシックの組織運営でも大切にしている「心理的安全性の構築」と、「良質なフィードバック」について、両立を目指している話をしたいと思います。 心理的安全性とは何か、どうすれば構築できるのか?については、下記の記事によくまとまっているので参考にしてみてください。 よく心理的安全性の記事などには、意見交換や発信が安心してできる状態と定義されていますが、僕はそれに加えて、新

スキ
52